20代OLウマコが馬や競馬を語る。 競馬好きな人もそうでない人も、知ってる人も知らない人もにも楽しいお馬の話。
 
FC2 managemented FC2 managemented
<<ウマコの好きな馬~ラインクラフト~ | OLウマコは競馬予想以外のことも考えている | パドックにハマル(2)>>
この記事のコメント
triompheさん、こんばんは。

ぱっとしない天気の中、お疲れさまでした。
万馬券、おめでとうございました!!
私の方は、連休中ほとんど競馬しかしていないのに、だいぶ散財しました(^_^;)

地方競馬の抱える問題は競馬界にとって、かなり深刻なものになっているのに、
それに気づいている人も少ないのが現状なのでしょうね。

日高の生産者は次々に牧場を手放して、アラブの大富豪にまるごと売っていると聞きました。
由々しき事態の一端は始まりつつあるようです。

本当になんとかしたいですね。
2006-05-07 Sun 20:36 | URL | ウマコ #-[ 内容変更]
ウマコさん、こんばんは。

府中から帰ってきました。マイルCはダメでしたが、東京4Rの3複が引っかかって大幅プラスで終わりました。

さて、地方競馬・・・おっしゃるとおり深刻な問題を抱えていますよね。ファンの裾野の拡大が急務だと思うのですが、なかなか進まない現状。何とか生きながらえている地方競馬主催者もいつ自治体等が「や~めた」と言い出さないかビクビクしている状況が続いています。

現在の中央競馬の人気の基盤はハイセイコーやオグリキャップが作り出したことに異論を唱える人はいないでしょう。決してディープインパクトじゃないんです。人の面で見てもアンカツ、岩田、内田といった地方出身の名手が中央のレースを締りのあるものにしていることは明らかです。

中央競馬の所属馬には早期の資金回収が求められますから、若い時に芽が出なければお払い箱です。でも競走馬のタイプは様々で地方に環境が変わって実力が出せるようになる馬もたくさんいます。地方競馬がなくなればこのような馬たちの受け皿がなくなってしまうのですから、JRAにとって、地方競馬は共存共栄でなければならないはずです(もちろん生産者に与える影響も甚大)。でも、交流重賞でさえ限られた施設でしか販売してくれない、たいして宣伝もしないなどJRAの地方競馬に対する態度にはかなり疑問があります。

地方競馬の問題は我々競馬ファンも真摯にとらえて考えていかなければならないテーマですね。
2006-05-07 Sun 18:41 | URL | triomphe #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| OLウマコは競馬予想以外のことも考えている |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。